ジャパン・カインドネス協会について

私たちの活動

ジャパン・カインドネス協会は、1997年寄付型自動販売機の普及を目的に設立されたNPO法人です。
あまり日本に根付いていない寄付文化のすそ野を広げ、人々の社会貢献への参加を後押しするべく、25年間活動を続けてまいりました。

昨年から「きもちをつなぐ」をテーマに、支援を必要とする人を支援の場や人につなぐべく直接的な支援活動にも取り組み始めました。
新しい事業として、“がんサバイバー支援” や “小・中学生の学習支援” などがあります。

これからもお一人おひとりの気持ちを大切に、活動一つひとつに心を込めて、取り組んでまいります。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

理事長挨拶

ジャパン・カインドネス協会は、平成29年6月7日付で「認定NPO法人」として、東京都から認定されました。
設立20年目の節目に「認定NPO法人」を取得できたことは大変感慨深く、改めて皆様のこれまでのご支援に心より御礼申し上げます。

設立以来、累計1億6000万円を超える支援金を福祉、環境、国際貢献、災害時の緊急支援等に取り組む非営利活動団体に寄付してまいりました。

本会の活動が、東京都からその信頼性・公益性・透明性を評価されたことで、今後ますます気を引き締め、皆様の想い一つひとつを大切に「ゆび募金」事業に取り組んでまいります。 今後とも変わらぬご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

認定NPO法人 ジャパン・カインドネス協会 理事長 松谷 高顕
東邦ホールディングス株式会社 取締役相談役

松谷高顕

社会貢献できる自販機を設置しませんか?