• トップ
  • フードバンクJK ~食品ロスを支援につなげる!~

フードバンクJK ~食品ロスを支援につなげる!~

【出張フードドライブJK】

 
 
食品を集めるイベント(=フードドライブ)を
市内各所で実施しています
次回の予定

未定
※食品のご寄付は、事務所で随時受け付けます。
 不在のこともありますので、必ず事前にご連絡ください。

集める食品の条件 ・賞味期限が明記されていて、残り2か月以上あるもの
・未開封のもの
 ※包装や外装が破損していたり、他のものに移し替えているものはNG
・生鮮食品(肉、魚、野菜、果物など)はNG
・粉ミルクや離乳食、介護食、アルコールはNG

よくあるご質門をまとめました!ご参照ください
特に喜ばれる食品 パスタ、乾麺、インスタント食品、レトルト食品(カレー、パスタソースなど)缶詰、、油、しょうゆ、ドレッシングなどの調味料、
粉末スープ、コーヒー、お茶など
日用品(右記の品物に限ります) ※未使用の新品に限ります※
石けん、シャンプー、歯磨き粉、洗剤(食器用/洗濯用)、スポンジ、トイレットペーパー、ティッシュ、アルミホイル、サランラップ、生理用ナプキン
※子どものおもちゃ、ぬいぐるみ、絵本等は受け付けられません
寄付先 支援を必要としている個人の方
国立市内の子ども支援施設(養護施設や子ども食堂など)
*本会が責任をもってお渡しいたします。
ご都合がつかない場合 事前にご連絡いただければ、本会事務所でも、随時受け付けています。
不在のこともあるため、必ず事前にご連絡ください。
TEL:042-571-2233

メール:問い合わせフォームより

【訪問型ミニ炊き出し】


国立市の福祉課担当者とともに、市内のホームレスの方々を定期的に訪問し、
すぐに食べられる食品や日用品などをお渡ししています。
冬は温かいお味噌汁やコーヒー、夏は凍らせたお茶とともに。
歯ブラシなどの日用品やお菓子を添えることも。

毎回同行してくださっている国立市福祉総務課のご担当者に
この取り組みについてお話を聞きました。

↓↓↓

~国立市健康福祉部福祉総務課
福祉総合相談係にインタビュー~

【フードパントリーJK】

生活が困窮し支援を必要としている方に、食品・日用品を提供しています。
事前の登録が必要です。まずはご連絡ください。

実施日 毎月 第2、第4火曜日 10:30~12:30
            14:00~16:00
まずはご連絡ください→ 認定NPO法人 ジャパン・カインドネス協会
TEL:042-571-2233
メール:問い合わせフォームより

※必ず、パントリー実施日3日前(土日祝日を含まない)までに、ご連絡ください。
直前のご連絡やご連絡無しの場合、食品が揃わずお渡しできない場合があります。
登録時に必要な書類 ①自治体、社会福祉協議会、民間団体からの「食糧支援案内状」
②児童扶養手当(有効期限内のもの)
③マル親医療証/ひとり親医療証(有効期限内のもの)
④住居確保給付金支給決定通知書(公印のあるもの)
※①は原本提出、②~④は原本提示
受け取り場所 原則として、ジャパン・カインドネス協会 事務所
(国立市中1‐18‐41 栄ビル3F)

活動継続のために・・・ ご寄付をお願いします!

コロナ禍、物価高など厳しい世情を受けて、支援を必要とする方の数は増えています。
一方で活動資金が不足しています。皆さまのご支援をお願いいたします。

<ご寄付の使い道>
 ・足りない食品の購入費(ご寄付の食品だけでまかなえないもの)
 ・運搬車両の維持費(出張フードドライブ、子ども食堂等へのお届け、ミニ炊き出し)
 ・倉庫や冷蔵庫等、食品管理のための経費

商品券やギフトカード等のご寄付も受けつけています。
詳しくはこちら↓↓↓